2020年4月開設(予定)
武蔵野大学別科 グローバル介護福祉士養成課程
グローバル介護福祉士養成課程
設置構想中

これからは

ダブルメジャーが本流!

「介護福祉士養成課程」設置に至る背景

日本では、来る2025年、介護に携わる人材が50万人以上不足するといわれています。 この状況を鑑み、政府は、昨年12月、入管難民法を改正し、新たな在留資格「特定技能」を制定、2019年4月より、介護に従事する人材を、5年間で5万人以上受け入れる予定です。 一方、介護の現場を見てみると、急激に進む外国人人材の受入に対応する為の体制ができているとは言えず、多言語を操る、またグローバルな感覚を持った、中間管理人材の早期育成が課題であるとされています。 この状況を鑑み、武蔵野大学では、2020年4月から、バイリンガルの、またグローバルな感覚を持った介護福祉士を養成する、特別コースの設置を予定しており、現在、志望する学生の受け入れに向けた準備を進めているところです。

求める人材

日本語のほかに、最低一つ以上の外国語のコミュニケーション能力を備え、多文化への理解を積極的に進める柔軟性と積極性を兼ね備える、今後劇的に進むだろう、多様でグローバルな介護業界で活躍したいと考える人材。 グローバルな視点で活躍を目指す人材なら国籍を問いません。日本人だけでなく、多国籍の学生が共に学習できる環境を提供します。 尚、この介護福祉士養成コースに入学を希望する留学生のために、日本語上級能力習得のための日本語コースの提供も予定しています。

介護福祉士養成/大学別科2年課程

取得できる主なスキル:介護福祉士資格、日本語+もうひとつの言語
  • ・日本語+英語・中国語等、二言語習得
  • ・厚生労働省規定の「介護福祉士養成プログラム」を受講
  • ・介護施設での研修による“実践スキル”習得
  • ・国家資格「介護福祉士」取得を目指す
定員40名
開講2020年4月(予定)
場所武蔵野キャンパス 東京都西東京市新町1-1-20
※都道府県社会福祉協議会が運営する「介護福祉士養成課程修学助成金」を受給することが可能です。
※留学生の入学にあたっては、専用の寮を斡旋・紹介、また留学生担当による生活指導を行う予定です。
問合先
詳しくは下記にお問い合わせください。
電話 : +81-3-5776-7228
MAIL : carewelfare@bekka.musashino-u.ac.jp
●武蔵野大学外国人留学生日本語別科について ( 詳細はこちらをご覧ください。)
●介護福祉士養成別科 医療的ケア担当教員 求人公募について ( 詳細はこちらをご覧ください。)