2020年4月開設
武蔵野大学別科(介護福祉士養成課程)
介護福祉士養成課程【2年制】

グローバルな

介護福祉士を目指そう!

「介護福祉士養成課程」設置に至る背景

日本では、来る2025年、介護に携わる人材が50万人以上不足するといわれています。
この状況を鑑み、政府は、2018年12月、入管難民法を改正し、新たな在留資格「特定技能」を制定、2019年4月より、介護に従事する人材を、5年間で5万人以上受け入れる予定です。
一方、介護の現場を見てみると、急激に進む外国人人材の受入に対応する為の体制ができているとは言えず、日本語、英語、中国語、ベトナム語などを母国語とする人たちとのコミュニケーション能力を持った、中間管理人材の早期育成が課題であるとされています。
この状況に鑑み、武蔵野大学では、2020年4月から、多様な言語の方々が従事する介護施設において、中間管理者として活躍できる介護福祉士を養成する、専門課程を武蔵野キャンパスに開設しました。

求める人材

武蔵野大学の建学の精神、基本目標を理解するとともに、本学の人材育成方針に共感し、教育課程に積極的に取り組む姿勢を持った者の入学を期待します。
本学別科(介護福祉士養成課程)が学生に求める条件は、次の4点です。

1)介護分野に関心を持ち、かつ、将来介護福祉士として介護の実践、発展に向けて活動する意思を持つ者
2)科学的・論理的思考ができ、介護福祉学における疑問や課題の解決に向けて努力を惜しまない者
3)将来、多様な言語の方々が従事する介護施設においてのリーダーとなれる資質を持つ者
4)高い倫理観を有し、介護や地域に貢献する意思と責任感を持つ者

介護福祉士養成/大学別科2年課程

取得できる主なスキル:介護福祉士資格
  • ・厚生労働省規定の「介護福祉士養成プログラム」を受講
  • ・介護施設での研修による“実践スキル”習得
  • ・国家資格「介護福祉士」取得を目指す
定員40名
開講2020年4月
場所武蔵野キャンパス 東京都西東京市新町1-1-20
※都道府県社会福祉協議会が運営する「介護福祉士等修学資金貸付」を受給することが可能です。
※留学生の入学にあたっては、専用の寮を斡旋・紹介、また留学生担当による生活指導を行う予定です。

ダウンロード

募集要項
入学願書
志望理由書

問い合わせ先

詳しくは下記にお問い合わせください。
電話 : 042-468-9747(火~金、10:00~15:00)
MAIL : bekka-kaigo@musashino-u.ac.jp
●武蔵野大学外国人留学生日本語別科について ( 詳細はこちらをご覧ください。)